まんまとはまる。

今日は自治会の草引き、子供会のお神輿、班の懇親会、など、乗り気でないものが目白押し。ひゅー、ひゅー、うれしいな。

ところで、草引きは方言か?うちの夫(桃太郎の国出身、ついでにオダギリジョーと同じ、かえすがえすも惜しい…何が惜しいかよくわからんが)には通じなかったのだが。

草引きは集中してやりたいので、人の集中した場所から離れた所を狙ってやる。私はべシャリは好きだが、何かをしながらのべシャリは大変苦手だ。手が止まってしまう。

だから、仕事は仕事、草引きは草引き、べシャリはべシャリで話しかけるなオーラを出し草引きに没頭。

家に帰るとそもそも公園の草引きしてる場合じゃないくらい自分の家の庭が草生えまくりで荒れ果てている。こういう場合見なかった事にして目を逸らしておく。うん、何も見なかった。

お神輿は来年は息子の学年主体でやらなければいけないので勉強の為に参加しておくべきだが、まあ、いいや。子供達だけでいってらっしゃい。

ピッピっ、わっしょい。どっこっらしょい、と洗濯物、掃除などしておく。

子供達は帰ってきてすぐにもらったお菓子をバリバリ。母も無理やりポテチを奪ってパリパリ。下の息子が、うえっ!!これゴキブリの味!!と叫んで、蒲焼さん太郎なるお菓子を娘に譲っている。

ゴキブリ食べたことあるのかな?

まあ、娘はもらったゴキブリ味のお菓子を旨そうに食べておるから、人の味覚は千差万別だの。

班の懇親会は飲んで食べて、べしゃる。この班は団地が出来た時からの人が多いので、中古の家を買って入って来た私含め3人の人達は若い方の年代になる。

久しぶりに、貴方達は若いから、若いから飲みなさい、若いでいいわ〜、の若い連呼を頂く。

会社では上の方に位置しているのに、ところ変わればなんとやら、若いコールを頂き浴びるほど茶を飲んでおく。

同じ年の奥さんと話していて、昨日は城を見に行って来たと話すと、すかさず、あそこの歴代の城主の中にグラスを持っている人がいる、と言ってくるではないか。

そうだよね、あれ、気になるよね、やっぱり。良かった。私だけじゃなし、大概の人はやっぱり気になるんだな…

しかし、あそこの城は結構古いお城らしく日本で有数の古さだと言う。同じ年の奥さんは城とか戦国とか結構好きらしく色々城を巡っているらしい。そんな奥さんも気になった城主のグラス、もしかして宣伝効果を狙ってワザとあの写真を選択したのかもしれぬ。それならば、マンマとその手にはまってしまっている。

ふむ。しかし、確かに城、面白そうだ。今度夫の西の国へ出向く時はついでに姫路城でも行こうかな。でも、出雲大社も捨てがたい。今年はどちらかを行ってみよう。

はー、今日はなかなか良い1日だった。忙しいわりにはゴロゴロ出来た。

さてと、来週は是非とも晴天に続いてもらって、私のやる気スイッチをプッシュして頂きたいものだ。

広告を非表示にする