鳴かないで、お腹。

ぐわあー、眠い。

今日は棚卸の最終段階。窓から春の日差しが入りすぎるほど入ってくる部屋で計算機片手に書き込み作業。

これで眠たくならない方がおかしい。

どうやら私は正常だ。おっそろしく眠いからな。

お昼休みにちょいと外を見ると桜の蕾が紅くなってきている。明日にでもチラホラ咲きそうだ。楽しみでワクワクする。出来れば花が咲いてからは雨など降らずに永くもってくれるとよいけれど。

しかし、計算機片手に1つの部屋にこもって皆で同じ作業をしていると、やばい。お腹が鳴りそう。わたくしは胃腸が弱いので常にお腹かが鳴いている。しっ!静かにしなさい!と声をかけても黙ってくれない、いけない子。

仕方がなく、誤魔化す為に計算機のボタンを親の敵のように押す。そして意味なく座り位置を変えてみる。

ああ、本当に頭弱い、お腹か弱い、性格弱いで、強いところなしの辛い人生。ああ、でも妄想だけはひと100倍強い。良かった。ありがとう神様(涙)

家に帰るとなんだかヘトヘト。うたた寝してたら、真夜中だ。いけない、いけない。お風呂に出勤寝るとしましょう。