出陣

はは、雨だ。今日は少々気合を入れなければいけない用事があるのに雨とは。力が出ないよ、ジャムおじさん

アンパンがないので仕方なく冷凍うどんで元気を出しておく。子供達も冷凍うどんに大喜び。かーちゃんの作るご飯は最高だ、と星3つ程頂く。身に余る光栄。つーか、あまり過ぎ。

夕方からの決戦に備えて寝ておく。腹が減っては戦はできぬ、寝なけりゃそもそも戦に行く気がおきねえ。

そういうことでグーグーする。目を覚ますとおわっ!ちょいと準備を急がなければならない時間。子供達にテキトーにご飯を食べさせると、またもやかーちゃんのご飯はうますぎると心に痛い賛辞を頂く。

すまね、こんなテキトーご飯で。母はこれからご馳走だ。許せ。

外を見ると雨があがって空が明るくなってきている。よし、やる気が出てきた。もうちょっとテンションをあげたいので、早馬(マイカー)を走らせガンガンに曲をかけて歌っていく。あー、すっきり。

さあ、供の者と合流していざ出陣!

ということであれやこれやの戦を終えて家に帰る。

さて、戦果はあったのだろうか?わからぬ。

ヘタレなので、これで良かったのか、みなが楽しんでくれたのだろうか?とか気になる。

供の者もわたしの暴れ馬の走りに気持ちが悪くなってしまったしな、反省する事しきりだ。(つまり車の運転が荒くて供の者を酔わせてしもた)

ふー。あとの事は野となれ山となれ。出来れば野なり山なりに花が咲いて実を結んでくれると良いのだけれど…

いや、高望みはしまい。何事もなるようにしなかならぬしな…


広告を非表示にする