不公平

目覚めると角度がもうすぐで90度になりそうな太陽が私の目を射抜く。目が、目が〜って某アニメのあの方の真似をしながら起床。

しかし私はあの方のあのアホっぽい無邪気さが嫌いではない。人がゴミのようだ〜と高笑いするところなど、昔私が子供の頃アリの巣からわらわら出てくるアリを水攻めにした時の高揚感と同じではなかろうか。(ついでにこの残酷エピソードに同意してくれる人に未だに会った事はないが…)

彼ったら子供っぽくて可愛いの♥てな感じ?だか結婚すると途端に、うちの旦那いつまでも大人になりきれなくて、ほんとイラッとする💢っていう気持ちになるから世の中不思議だ。

今日は夜出掛けなければいけないので、昼間は引きこもる事に決定。掃除をしたら豆を食べてグウグウグウタラする。最近豆ばかり食べ過ぎて少々食傷気味。豆はしばらくやめておこう。

夜は実家に子供を預けて高校のバスケの先輩達と飲みに行く。といっても私はお茶ばかりだが。

この集まりは全く私とタイプの違う人達の集まりだ。私は高校の時ユル〜くバスケを楽しんでいた。ところがスポ根の熱血コーチがやって来てから、私のユルバスケに暗雲が立ち込めたのだ。厳しい練習に学校へ行くのも嫌になったくらいだ。

ところが、この集まりに来る人達はコーチが来てからバスケが楽しくて毎日学校が楽しみだったとのたまうのだ。

そんな先輩方の話を私は遠い星から来た異星人と話すように聞いている。私はスポーツ全般あまり好きではない。とにかく家でグータラしていたい。

今でもある先輩は自分もスポーツをやりながら、子供3人にそれぞれスポーツを習わせ、それに楽しそうに付き合ってあげるのだ。

私はその話を聞くたびに、心から反省する。息子の空手に付き合うのが嫌で嫌で、反対する旦那をねじ伏せ、とうとう空手を辞めさせた。

息子も私も実に心が晴れ上がったが。やっぱり家でグータラは楽しいばい!

しかしなあ、神様不公平ではないかい?どうしてそんなに活発に動ける精神が宿っている人がいるのに、私のようにコタツから這い出すのが精一杯の活動精神しか宿っていない人間もいるなんて。

たがやはり、活発な精神のお持ちの方が大多数のこの集いに参加すると私の精神も少なからず影響される。

よし!私も明日から早起きして体を動かして子供の事を一番に考える良い母親になるぞ!!と思える。わりとすぐ影響されてしまう、私。

こんなに影響されやすい体質だと、日々何かしら影響を受けてしまうが、そこは良くできている。

私はものすごく飽き性で、諦めも早い。

それが証拠にやっぱり早起きするのはやめておこう、どうせ起きれないしな。と思っている。

明日もアホ無邪気な男、ム〇カの真似ができるくらい、太陽の威力が発揮された頃に起きようじゃないか。

ダメ人間だな、ホント…

広告を非表示にする