守銭奴のつぶやき

残業時間に仕事をしていると、帰りがけに、まだ頑張るの?と声をかけてくれる人が多い。私が途中で性別を転換するコブダイでなければ事務所に残っているオナゴは私だけである。それもパート。正社員でしかも男が、パートでそれもオナゴ(もどき)を残して帰るのは気がひけるのだろうか。

なんだかしっくりこない。私は仕事の段取りが悪くて残業するハメになっているのかもしれないし、仕事量が多いとしても、それは出来ますと言って受けてしまった自分の責任である。パートはもっとパートらしくユルく仕事をしていれば、周りの人も気兼ねしないのであろうか。

若い頃働いていた会社はオナゴでも10時くらいまで残業していたし、逆に男の主任や課長とかが定時で帰っていた課だったが、何らそれをおかしいと思った事はない。私は男だから女だからと言う縛りがあまり好きではない。でもここに勤めはじめてから、あれ?と感じる事が多い。正社員だからパートだから派遣だから男だから女だからと、つまらぬ緩慢なルールに支配されているような…。

とにかく私は周囲の事など興味はない。自分の仕事をなるべく人に迷惑かけないように一生懸命こなすだけだ。何より守銭奴なので残業代がいくら貯まるかなゲヘヘ…と幸せな妄想にひたる。

どうせなら去り際に、おっ、儲けてまんなあー、と声をかけて頂くと大変心が軽くなる。
私はパートのくせに女のくせに図々しく正社員並みに残業なんかしてしまっている、ルール違反の空気読んでるけど空気に抗ってしまう頑固ものなのだ。

しかし心配して声をかけて頂けるのも有り難い話しだ。ワガママは言わないでおこう。

それに最近は面倒くさいので、お金儲けやで~と言う事にしている。よっぽどお金に困っているんだな…と感じて誰か100万円でもくれんかな…と思う今日この頃。いや、やっぱり1000万円でもくれんかな…いや、やっぱり言うのはタダだから、1億円くれんかな…と思う今日この頃…

広告を非表示にする